Roland(ホスト)の年収と枕の噂や彼女とは?車や時計,自宅,接客等を紹介!




今回は現代ホスト界の帝王Rolandさん年収や売り上げ車や自宅装飾品等の収入に関する情報をお伝えしていきます!

また、枕営業の実態と彼女の有無も紹介していきますので、最後までご覧いただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク



Roland(ホスト)の年収や売上(給料)とは?

「roland ホスト テレビ」の画像検索結果
出典:https://www.youtube.com/watch?v=A_xYbFuNBAo

Rolandさんが実際に稼いでいる年収月の売り上げなどもリサーチしてみました♪

まず、Rolandさんの最高月間売り上げは4200万円らしいですw

月間でそれだけ売り上げるためにはボトルだけで表すなら1本100万円のボトルなら42本空けてもらわないといけないってことです!w

1ヶ月30日だとしたら1日1.4本空ける計算なのですが、それと同じだけの売り上げを上げるなんて普通できませんよねw

そして気になる年間最高売上は1億7000万超えだそうです!!

当たり前かもしれませんが、Rolandさんが在籍するプラチナ本店ではこの記録を塗り替えることができた方は1人もいません!

テレビ取材やyoutubeチャンネルが伸びるのは天才的な名言の数々だけではなく、実力もしっかりと伴っているからということがよくわかりますね!

ソノサキというテレビ番組で紹介された時は売り上げが約2000万円に対して給料が約1000万円だったので給料は売上の約1/2なのかもしれませんね!

Roland(ローランド)の愛車や時計とは?

そんな超一流であるRolandさんの身の回りのものも超一流であったので、少し紹介していきます!

お金をかけている部分を見る際にわかりやすいところからいくと、時計でしょうかね?

上の動画でも紹介したようにRolandさんは仕事へ出勤するときも含め、出かける際は高級車の代表格とも言える『ロールスロイス』に乗っています!

”帝王”と言われるだけあってそれにふさわしい車ですよね♪

動画のタイトルにもあるように値段は4000万ということでしたが、これでもRolandさんの最高月収には届かないんですからビックリしますw

ちなみにただのロールスロイスではなく、車体の後ろには『Rolandさんのロゴ』が入っており、更には助手席のシートには油性マジックで直筆のサインを入れています!!

なせこんなことをしたのかというと、Rolandさん曰く覚悟の証だそうですよ!

確かに少し生活に困った時に売ろうと思えば売れますが、Rolandさんはそういう退路を断つために背水の陣の覚悟で『4000万円の色紙』にサインをしたと言います!

もうさすがとしか言いようがないですね!

全く後ろ向きではない姿勢や、思い切りのよさがすごく魅力的だと思います♪

そして時計ですが、過去Rolandさんが身につけていたものがこちらです!

『パテックフィリップ 5712R-001』という時計なのですが、お値段がとんでもないことになっていますねw

想像していた価格よりもずっと高かったですw

ただ、最近テレビ番組収録中にRolandさんは一括で新たな時計を購入しています!

それがティファニーのクロノグラフ42MMという204万円する時計です!

気に入ってしまったようで早速着けていましたねw

「Roland 時計」の画像検索結果

出典:http://girlschannel.net/topics/1674248/

ちなみに購入した理由はフィーリングだったそうですね!

時計を気に入った理由について聞かれたRolandさんが答えた「説明できる好きは本当の好きじゃない」っていうところが妙に納得してしまいましたw

車に時計に超一流なのがよくわかったのですが、まだまだこんなものではRolandさんはもちろん収まらなかったです!

続いては自宅とRolandさんと常に共にあるについて紹介していきます!

スポンサーリンク



Roland(ローランド)の靴や自宅(新居)が話題!

「roland ホスト 自宅」の画像検索結果

出典:https://www.youtube.com/watch?v=J8kYCR15f9w

車や時計は定期的に買い換えているRolandさんを見てきている方が多いと思うので、意外に思われるかもしれませんが、Rolandさんは仕事用、ジム用、プライベート用にそれぞれ1足の計3足しか持っておらず、仕事用の靴はそれを一生かけて大事に履き続けると言います!

ここでは仕事用の靴に特化してお話ししますが、すごく靴に対する愛情が深いのがこちらの動画から伺えます!

靴1足でドキュメンタリーが1本取れるほど思い入れを語っており、普通に感動するお話しでしたね♪

ちなにみ靴もフィーリングで選んでいたようですが、選ぶ際のポイントは一緒付き合えるかどうかだということでした!

家事やクリーニングなどは人に任せるRolandさんですが、靴だけは自分でしっかりと磨きたいって言葉には職人魂ではないですが、Rolandさんが仕事に対して真摯に向き合っている情熱を感じましたね!!

続いてはRolandさんの自宅についてお伝えしていきます!

実は以前Rolandさんは自宅を持たず、機能性だけを考えて一泊40万円するくらいのホテルを借りて生活していたそうです!

しかし、機動性+αを追い求め自宅に住んでみたところRolandさん自身すごく勉強になったと言います!

そんなRolandさんの一人暮らしにしては豪華すぎる自宅がこちらですね♪

部屋の全体像は動画からは判断できませんでしたが、これ本当に1人で住んでいる部屋なのかってくらいに広くて豪華でしたよねw

ベッドが2つにお風呂も2つってすごすぎますw

確かにRolandさんは日々トレーニングしたり、ホストとして働いていない時に撮影のオファーを受けたり、そもそも休みの日は旅行に出かけてしまったりしているので自宅でゆっくりしているというのは僕はあまりイメージできないですね!

もちろんRolandさんだって人間ですので疲れたりすればゆっくりできる場所はあったほうがいいのですが、別にホテルのベッドでもゆっくりすることはできそうじゃないですか?

そこをあえて自宅を持つというのはすごい決断力だなと改めて感心しましたね!

結果的に自宅を持ったとこで得られた”隅々まで綺麗にする”というサービスへの深い理解がお客様へ提供するサービスの質の向上になったようですのでよかったと思います♪

※追記

2019年7月にローランドさんが住んでいる新居が公開されましたね♪

先ほど紹介した豪華な暮らしぶりとは一変して、シンプルかつ洗練された落ち着きのある空間に住んでいることがわかりました!

いろんなことを味わってきたローランドさんが行き着いた先がこの部屋だと思うと、なんだか感慨深いものがあるのではないでしょうか♪

愛用品の中に無印良品が出てきているのが意外でしたが、自分に合ったものを厳選して使っているという感じがローランドさんらしさを引き出しているのかもしれませんね!

スポンサーリンク



Rolandの店(歌舞伎町プラチナ)での接客とは?昔全く指名されなかったって本当?

「roland ホスト」の画像検索結果

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1HprR_8Jspc

Rolandさんがホストになってトントン拍子ですぐに売れてったかと言われれば実はそうではありませんでした。。

建前では世界一のスターとして自称しているRolandさんも約1年間売れなかった当時を振り返って「きっと才能のある人間ではなかった」としみじみ語っていました。

僕は今でもRolandさんは才能の塊にしか見えませんが、自分自身を冷静に客観視するRolandさんという場面がかなりレアなので驚きましたね!

しかしながら、イケメンでコミュニケーション能力も人並み以上はあったであろうRolandさんはなぜ1年もの間鳴かず飛ばずだったのでしょうか?

実は売れる前からかなり調子に乗った発言をかましまくったため、お客さんから生意気なホストだと思われてしまったからなんだそうですw

確かに売れてからなら調子に乗るならまだわかるのですが、実績が何もないのに調子に乗るとなると周囲の目は冷ややかなものになってしまいますよね・・・

さらに売れなかっただけではなく、親にも勘当されてしまったため生まれて初めてお金に困ることになったRolandさんの暮らしっぷりは、まさに皆が思い浮かべている様な下積み時代の象徴とも言える生活を送っていたのです!

「貧困生活」の画像検索結果

出典:http://aaa.golog.jp/archives/5180648.html

今でこそ東京タワーと同じ目線くらいの高さの高層マンションのスイートルームに暮らし、自分な名前とサインを刻んだ4000万円の自家用車出勤なのですが、当時の売れなかったRolandさんはというと、西新宿の1ルームマンションに暮らしておりママチャリで出勤していたそうです!

ホストになりたての頃の給料は、2011年の給与明細で売上3940円という冗談みたいな給料をいただいている月もあり、相当お金に苦労したのではないでしょうか・・・

実際に夜中割引された見たこともない様な油の塊みたいなパンを買って飢えをしのいだり、暖房器具がなかったため冬の給料をかき集めてストーブを買い暖をとっていたなど一流の暮らしとは程遠い生活を余儀なくされていました。。

一般に成功者と言われる人たちは人には言いたくない様な厳しい下積み時代があるものなのですが、Rolandさんもまさにそうだったんですね!

僕は”苦労からのサクセスストーリー”というのが大好きで、いろんな方の下積みから成功までを読み漁っていた時期もありましたw

苦労すらも美談になる様な生き様ってすごくかっこいいと思うんですよね♪

Rolandさん自身1年間売れなかった間は絶対に俺はスターになってこんな生活早く抜け出したいって思っていた様なのですが、さすがに売れない時期が続きすぎて心が折れそうになったこともあると言います・・・

確かに数千円の売上をみたら誰だって俺には才能ないなって思ってしまいますよね汗

しかし、実際にRolandさんが接客している様子を見ると才能がないなんて全く思わないどころか天職なんじゃないかってくらい上手なんですね♪

これは実際の接客ではなく”実際にこんなお客様が来店したら一流ホストはどんな接客をする?”という大変興味深いテーマを扱った動画です!

お客様は同じでも一般ホストとRolandさんでは接客力が雲泥の差でしたね!

このシリーズが僕大好きで全部で4本あるのですが、どれもけっこう面白いです♪

Rolandさんは傲慢なナルシストって誤解している方は悔しいですがまだまだたくさんいるかと思いますが、それでは決して本当にお客様を楽しませることはできなくないですか?

ましてやNo.1なんて夢のまた夢ですよねw

僕はRolandさんは”相手のため”ということが本当に徹底されており、なるべくしてホストになったとしか思えません!!

youtubeやテレビ出演などRolandさんの今後の活躍を大いに期待しています♪

スポンサーリンク



Roland(ホスト)の枕の噂や彼女の有無とは?

「roland ホスト テレビ」の画像検索結果
出典:http://host-tv.com/movie/movieshowdetail/5649

いまでこそ超売れっ子のRolandさんですが、”枕営業の有無”も割と気になりませんか?

実際のところどうなのかリサーチしてみました!

過去のRolandさんのコメントを見ると「整形前なら誰とでもヤってたわ!」とか「同棲ってか家庭訪問」など枕営業について暴露された時の切り返しうまさに感心しましたがどうやら過去にはそのような事実があったみたいです!

しかし整形前っていうともう随分と前のことなので、今現在はどうなんでしょうね?

Rolandさん曰くお客様にとって”ホストとヤる”というのはゴールらしいのです!

つまり完全にヤれないホストは飽きられてしまうので時にはやりたくなくてもやらなければいけないものなのかと思います!

正直Rolandさんクラスになるとわざわざ枕をしてまでお客様に好かれたいという気持ちはあまりないかなと思っています!

というのも既に女性から追いかけれられている立場であり、Rolandさんが接客するとお客様の中には「すみません私で」とまで言われてしまっていますw

ただそれでも一切枕をしていないかと言われれば情報が乏しく断言はできませんが、確実に整形前の以前よりは少なくなっているとは思います!

どちらかというと今はプライベートが充実していそうなので、彼女の存在の方が気になりますね♪

果たしてRolandさんに特定の相手というのはいるのでしょうか?

これに関しては答えが出ていますね!

Rolandさん曰く誰のものでもない存在ということですので、この思考でいる間は今現在彼女はいないということでしょう!

下にあるのは去年の動画ですがこの動画を見ても答えがはっきりと出ていますよ♪

この動画を見る限り、プロ意識という気持ちが人一倍強いRolandさんにとって特定の誰かを作るということは少なくともRolandさんがホストをやっている間はなさそうですね!

全てのRolandファンの笑顔を上回る価値を提供してくれる女性が現れたらそっちに行ってしまうかもしれないとは言っていますが、ほぼほぼそのような事態は起きないでしょう!

Rolandさんのファンの方々は安心してRolandさんの接客を楽しめますね♪

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!!

関連記事情報としてRolandさんの基本的なプロフィールや家族情報を扱った記事、ローランドチルドレンの記事や、さらに歌舞伎町の人気ホストである優生さんの記事をご紹介させていただきます!

【関連記事】Roland(ホスト)の父親や妹とは?大学,本名・年齢や家族、昔のローランド様を紹介!

【関連記事】優生(オールホワイトのホスト)の鼻等は整形?彼女の噂や本名,年齢とは?

【関連記事】ローランドの教え子ホスト:クレイジーボーイ(桐生聖夜),夜咲月,夜咲優士とは何者?

スポンサーリンク
関連コンテンツ①



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする