グラリオサ音子の正体は塚地?素顔やtiktok,本名や年齢等のプロフィールとは?




こんにちは!

今回はグラリオサ音子さんというyoutuberについてご紹介いたします!

この記事では、グラリオサ音子さんの年齢本名素顔等のプロフィールについてお伝えしていきます!

また、本当の正体はドランクドラゴンの塚地さんという噂の真相や、tiktok等のおすすめ動画について、カジサックさんとの関係に関しても言及していきますので最後までご覧いただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク



グラリオサ音子とは何者?正体(素顔)は塚地武雅って本当?本名や年齢等のプロフィール!

「グラリオサ音子」の画像検索結果

出典:https://twitter.com/glariosaotoko

『ジェンダーレス、エイジレス、体ボンレス、グラリオサ音子デス!』という挨拶と共にインパクトなある風貌で突然現れた今話題のyoutuberグラリオサ音子さんについてご紹介していきます!

グラリオサ音子さんとは2018年11月にyoutuberデビューを果たし、2018年12月現在は1200人ほどのチャンネル登録者数がいる新人youtuberです!

チャンネル登録者数だけで見ると一般的なyoutuberに比べてみれば少ないかもしれませんが、たった1日で約600人以上ものチャンネル登録者数が増えていた期待の新人なんですね!!

非常に存在感のある見た目や、『わいざいま〜』『アイガットゴーザインナーマッスル』『バイざいま〜』等の独特のフレーズが特徴的であったためすごく頭に残りやすいyoutuberだったのではないかと思いますw

つかみが完璧すぎて、とても新人デビューしたyoutuberとは思えないほどの技量だったのではないでしょうか!?w

そんな初々しい(?)挨拶動画がこちらです♪

この突如として現れたグラリオサ音子さんですが、実はその正体はあの超有名芸能人であるドランクドラゴンの塚地武雅さんなのではないかという噂が流れているのですね!!

実際に塚地さんご本人とグラリオサ音子さんを比較した画像はこちらです!

「塚地武雅」の画像検索結果

出典:https://www.google.co.jp/url?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1VZHMo0MMsE&t=200s

グラリオサ音子さん自身は塚地さんであることを完全否定しているのですが、体型鼻周辺なんかはそっくりですよねw

そんな彼女(彼?)の動画はうんこスプレーを浴びたり、炊飯ジャーから直接おにぎりを握るなど芸人さん顔負けな身体を張った挑戦が話題を呼んでいます!

そのリアクションもさることながら、独特の音子フレーズを連発する芸当は見ていてとても面白かったです!!(個人的に音子さんのとっさに出てくる独特のフレーズが割と好きというのもあるでしょうがw)

ただ、どれをとってもまんまプロの芸人さんって感じじゃないでしょうかね!?

ちなみに上にある自己紹介動画を見た方はわかると思いますが、自己紹介と言いつつもわかったことは、『グラリオサ音子さんは人間である』ということだけですw(ニートであるとも言ってましたが、、、)

このスタンスはおそらく崩さなであろうと思われるため、本名年齢等のプロフィール不明ですね!

そして実際に塚地さんがyoutuberデビューを果たしたとして、『お笑いナタリー』さんから直接インタビューを受けた動画が公開されています!

塚地さんを知らないのにお笑い業界のことに詳しかったり、”塚地さん”ではなく”宇梶さん”への思い入れを語ったりする等ハンパないボケのセンスの高さを披露されていますw

もし仮に塚地さんとは無関係ならyoutuberだけではなく、芸人さんとしても十分売れそうなほどいいキャラをしていますよね♪

僕個人は、グラリオサ音子さんはほぼ100%塚地さん本人かと思っているのですが、当の本人はしっかりとそれを否定しているため一応ここでは塚地さん本人との関係はないと言っておきましょうw

スポンサーリンク



グラリオサ音子のtiktokやおすすめ動画とは?

「グラリオサ音子」の画像検索結果

出典:https://www.google.com/url?

グラリオサ音子さん曰く、基本的に動画は音子さんの友達の持ち込み企画であることがほとんどらしく、彼女自身はリアクションが取ることや人前が苦手とのことですね!

しかし、させられている割にはノリノリで企画を挑戦する姿勢をみせるあたり、とんでもない才能の持ち主かもしれません!w

それはさておき、とっても流行りに敏感な音子さんはyoutuberだけではなく、なんとtiktokにも挑戦していました!

おそらく30代から40代くらいの年齢である音子さんですが、tiktokをすぐに使いこなせてしまうあたりはさすがですね♪

おそらくtiktokの使用層は10代から20代が中心かと思われますが、音子さんだからこそウケるのかもしれませんw

しかし、実際に出している動画をけっこう拝見させていただいたのですが動画の編集技術(字幕や効果音)がけっこう面白いと思いませんか??

もちろん身体を張っている姿も十分面白いのですが、いわゆるyoutuberがよくやる『やってみた系』の動画を何回も見て研究しているのではないかと思います!

ドランクドラゴンの塚地さんの話をしますが、彼はお笑い芸人としてだけではなく俳優としても幅広い活躍を見せていることで有名ですよね!

コントをやる時もそうですが、すごく細かくその役になりきるために細かい設定を考えるのが昔から得意だったそうですよ!

また、芸人としてコンビ結成後も成功するまでは家賃も払えないほど苦しい生活を続けてきたからこそ、おそらくですが人一倍以上に努力してきたのだと思います!

もし音子さんが塚地さんだとしたら、そういう意味でもすごく納得できますし売れている今でも努力を欠かさないのだと思います♪

この動画は個人的にけっこう面白かった動画ですが、現状再生数はそんなにあるわけではありませんw

なにがおすすめかと言えば、とにかく身体を張っている姿が面白かったことと、もう途中からキャラが崩壊して塚地さんそのものになっている姿を見ることができることでしょうかね!

現状は再生数が少ないですが、これからどんどん人気が出るであろう気しかしないので全体的に再生回数が増えていくと思います!

そして音子さん自身もどんどん新しい動画に挑戦していくであろうと考えられますので、これからの動画更新が楽しみですね♪

スポンサーリンク



グラリオサ音子のライバルはカジサック?共演はありえる?

「グラリオサ音子」の画像検索結果

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1xVwp4kOKWw

さて、そんな芸人顔負けな芸当をやってのけるグラリオサ音子さんですが、ライバルとして意識しているyoutuberがいるそうです!!

それこそがお笑い芸人キングコングの梶原さんことカジサックさんなんですね!

2018年10月にyoutuberデビューを果たしたカジサックさんですが、2018年12月現在はなんと約61万人以上のチャンネル登録者数を誇る人気youtuberとして活躍しています!!

現状の力の差は天と地ほど離れていますが、これからのグラリオサ音子さんの伸び代を考えると、まさにライバルとして見るには最高のyoutuberかもしれませんよ!

カジサックさん自身は芸人という話題性もあって伸びるのが非常に早かったのですが、彼の企画力や行動力の大きさも人気の秘訣なのだと思います!

実際にこのように芸人さんとのコラボ動画を出されています!

有名人では他にも『トータルテンボス』さん『インパルスの堤下』さん『ホリエモン』さんなどともコラボしてしっかりと視聴者を楽しませていますね♪

さらに人気youtuberである『ラファエル』さん『ヒカル』さん『東海オンエア』さんなどともコラボしており、いろんな方々を楽しませている努力をすごく感じます!!

そんなカジサックさんをライバル視している音子さんは今後どのような展開を見せてくれるのか非常に楽しみではありますね!

実際にはまだこの2人には直接の接点はないですが、遅かれ早かれカジサックさんの耳には音子さんの情報が入ってくるかと思います!

2人ともファンを楽しませることに一生懸命であるため、もし2人がコラボ出演することがあれば一体どんな動画になるのか考えただけでもワクワクしてきますねw

カジサックさん以外にも今後音子さんは誰かしらとコラボした動画を出していくと思われるので、なにか情報が入りましたら記事を追記していきます!

さて、以上がこの記事で伝えたかった内容です!

関連記事情報として今お茶の間で最も人気なホストことRolandさんの基本的なプロフィールや家族情報を扱った記事と、芸能人とyoutuberとして活躍中のカジサックさんの記事、芸人として活躍中のyoutuberグッピーこずえさんの記事と丸山礼さんの記事をご紹介させていただきます!

【関連記事】Roland(ホスト)の父親や妹とは?大学,本名・年齢や家族、昔のローランド様を紹介!

【関連記事】カジサック(梶原雄太)の嫁や子供とは?シバターとの関係や芸人引退の可能性も?

【関連記事】グッピーこずえの結婚や彼氏とは?年収やネタ、キャンプについても!

【関連記事】丸山礼の土屋太鳳や秋山、韓国のものまねとバイトネタが話題!胸やお腹、水着画像は?

スポンサーリンク
関連コンテンツ①



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする